不動産売却

芸能人の目撃情報多数!六本木ヒルズ周辺と六本木ヒルズレジデンス

更新日:

東京の「六本木ヒルズ」といえば、森ビルが手掛けた国内でも最大規模の都市開発の一つとしてその名が知れ渡っています。
森タワー、美術館・展望台などの森アーツセンターなどのたくさんの複合文化施設により、「文化都心」を東京に築くことをコンセプトにしています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%9C%AC%E6%9C%A8%E3%83%92%E3%83%AB%E3%82%BA

六本木ヒルズの商業・芸術・文化施設

六本木ヒルズは、森ビルが考える21世紀の都市づくりへの思いを見事に結実させた街です。六本木ヒルズは一つの大きな街・文化的な都市です。オフィス、レジデンス、商業施設、文化・芸術施設、会議室、ホテル、リゾート施設、ウェルネス・フィットネスなどの複合体です。
東京の新しい「文化都心」として、国内だけではなく海外からも数千万人の観光客やビジネス利用で訪れる人が多数います。
六本木ヒルズにあるレジデンス以外の施設をご紹介していきましょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%9C%AC%E6%9C%A8%E3%83%92%E3%83%AB%E3%82%BA

六本木ヒルズにある商業施設

六本木ヒルズは、東京屈指の人気の大型商業施設が集まっています。現在もその人気は続いており、衰えることはありません。
シンボリックな森タワーの屋上には、高さ日本一の屋外型展望台が設置されています。
4つのコンセプトエリアに分かれ、200以上の高級感あふれるショップやレストランが集まっています。
路面や低層部にもお店があるので、緑の中を自由に歩きながらショッピングが楽しめます。
ルイヴィトンなどの高級ブランドショップの他、シネコン「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」で最新の映画も楽しめます。

芸術や文化に高い関心のある人におすすめの施設

東京の「文化都心」の中心地として存在する森ビルの「六本木ヒルズ」ですので、芸術や文化に関しては、特に力を入れていることがわかります。
最も空に近いと言われている「森美術館」、ファッションやシネマなどの幅広いジャンルの展覧会を実施しているアートギャラリー「森アーツセンターギャラリー」、インテリジェントセンターとしてのスクールや交流を深めるメンバーシップクラブとなる「六本木アカデミーヒルズ」と「六本木ヒルズクラブ」、六本木ヒルズの中央にあるマルチエンターテイメントスペース「六本木ヒルズアリーナ」などの文化やアートに関する施設が充実しています。
また、「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」、森タワー52階のオープンエア形式の展望施設「東京シティビュー」がありますし、全てを紹介することができないほどの芸術・文化施設の数の多さとその質の高さを誇っています。

https://www.mori.co.jp/projects/roppongi/#residences

都内有数のホテルやリゾート施設

東京都心、都会のど真ん中にありながらも、六本木ヒルズには都内有数のホテルやリゾート施設があります。
例えば、「グランド ハイアット 東京」です。六本木ヒルズの施設と融合し、個性的なレストランバーや宴会場施設などがあり、どのような好みの方にも喜ばれる究極のサービスと癒しの時間を提供しています。
そして、都内でも最大級となるスパも併設されています。
都内最大級にして、六本木ヒルズの一角に位置しているのが、「六本木ヒルズスパ」です。総面積はなんと1800平米です。
「六本木ヒルズスパ」では、フィットネスにトレーニング機器、プールなどの充実の施設が用意されているだけではなく、多彩なプログラムと経験豊かなトレーナーが、効果的なフィットネス・トレーニングをサポートしています。
エステやマッサージなどのメニューも充実しており、日頃の疲れが癒され、一気にリフレッシュできるでしょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%9C%AC%E6%9C%A8%E3%83%92%E3%83%AB%E3%82%BA

https://www.mori.co.jp/projects/roppongi/#residences

オフィス

東京といえばビジネスの街です。世界の経済や金融、ビジネスの中心的な役割を担っています。
六本木ヒルズにも数多くのオフィスタワーやオフィスビルが集まっています。
六本木ヒルズのメインタワーは、地上54階の「六本木ヒルズ森タワー」です。六本木ヒルズどころか、東京のランドマークタワーとして存在しているといっても過言ではないでしょう。
住宅や事務所などが多い複合施設「六本木ヒルズクロスポイント」もあります。
さらに六本木駅直結の「六本木ヒルズノースタワー」、六本木ヒルズの玄関口「六本木ヒルズゲートタワー」なども多くのオフィスや事務所が入居できるようになっています。

やはり芸能人の目撃情報が多い六本木ヒルズ

六本木ヒルズは、レジデンスやオフィスなどが多数集まっていますが、そもそもの基本コンセプトが芸術や文化の街ということになっています。商業施設、美術館や映画館、テレビスタジオなども集まっているため、撮影スポットの情報や芸能人や有名人の目撃情報も多数寄せられています。

施設内にあるテレビ局本社ビル

六本木ヒルズの施設内には、テレビ朝日本社ビルがあります。
また、企業テナントとして、FMラジオ局ののJ-WAVEなどが入居しています。
六本木ヒルズは、映画館や美術館の他、大規模なショッピングモールがあり、東京都内でも有数の観光名所です。テレビ局も同様に観光名所の一つとして取り上げられています。
そして、災害にも強いという隠れたメリットがあります。地下1万平方メートルの敷地にガスタービン、蒸気ボイラー、吸収式冷却装置を設置し、大規模なコージェネレーションシステムが展開されています。
仮に大地震などで停電になった場合でも、都市ガスが供給できれば、自家発電ができます。
つまり、六本木ヒルズは、災害に非常に強く、メディアの発信拠点としてもしっかり機能することがわかっています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%9C%AC%E6%9C%A8%E3%83%92%E3%83%AB%E3%82%BA

六本木ヒルズ森タワーには有名ITベンチャー企業のオフィスがある!

オフィス棟である、六本木ヒルズ森タワーには、株式公開したITベンチャー企業が相次いでオフィスを設けています。IT企業社長や経営者は、若くして成功し、大金持ちになったことで、東京の成功者の象徴ともいえる六本木ヒルズに集まり、マスコミなどでも注目されるようになりました。
IT企業やその関連企業の数多くのオフィスが、六本木ヒルズに入居するようになり、「六本木ヒルズ族」と呼ばれる言葉まで誕生しました。

六本木ヒルズレジデンスには大物有名人や富裕層が住む

六本木ヒルズの住居棟になる六本木ヒルズレジデンスには、地権者だけではなく、大物俳優や有名タレント、トップミュージシャンなども住むようになりました。富裕層だけではなく、芸術や文化の分野でマルチに活躍するエンターテインメント業界の人が一気に増えたことで、六本木ヒルズは、東京の中でも常にメディアに注目される人気のエリアになっています。

一度は住んでみたい憧れの「六本木ヒルズレジデンス」のご紹介

有名人や著名人、大物政治家、企業経営者などの成功者が静かに暮らす六本木ヒルズの住居棟「六本木ヒルズレジデンス」。
一度は住んでみたいと思う物件ですが、賃料は最低でも月額20万円~となっています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%9C%AC%E6%9C%A8%E3%83%92%E3%83%AB%E3%82%BA

「六本木ヒルズレジデンス」に住む芸能人は誰?

「六本木ヒルズレジデンス」に住んでいた日本で最も有名な人物といえば、堀江貴文氏です。
また、村上ファンドの村上世彰氏も有名です。
両者とも現在は、退去しています。
他には、浜崎あゆみ、GLAYのメンバー、ダウンタウン、堂本光一、矢部浩之、デューク更家、政治家の森喜朗氏などが有名ですが、ここでは住んでいるという噂だけの方も含めてご紹介しました。

実は6棟あった!「六本木ヒルズレジデンス」

「六本木ヒルズレジデンス」は、住居棟として建つBとCのツインタワーが有名ですが、本当は他にも4つの棟があり、全部合わせると6棟になります。
「六本木ヒルズレジデンス」のA~D棟と「六本木さくら坂レジデンス」「六本木ゲートタワーレジデンス」の6つになります。
A棟は、元地権者の住宅棟、B・C棟は長期賃貸のタワーマンションです。
D棟は、家具付でマンスリー契約可能なサービスアパートメントです。
「六本木さくら坂レジデンス」と「六本木ゲートタワーレジデンス」は次項でご紹介します。

http://xn--zck3adi4kpbxc7dy353htvd.jp/rppngi-hills-12935

http://xn--zck3adi4kpbxc7dy353htvd.jp/rppngi-hills-12935

「六本木ヒルズレジデンス」の質の高い基本サービス

「六本木ヒルズレジデンス」の月額家賃は、50~500万円台が多く、家具付きですと40~150万円台です。
最上階になると月額500万円を超える家賃のお部屋があります。
高額の月額家賃に見合う立地や部屋の設備、共用設備以外にも質の高い基本サービスが充実している点が他の高級タワーマンションにはないメリットです。
高級マンションには基本のコンシェルジュサービスは当然のように利用できますし、ドアマンも常駐しています。
宅配便、新聞、タクシーの手配、両替、トランクルームなども利用可能です。
館内にあるジム、プール、ジャグジー、サウナ、エステサロン、レストランなども居住者が利用できます。
他にもスカイラウンジ、ルーフトップガーデンなど、居住者でなければ享受できないような素晴らしい癒しの空間と上質のサービスが提供されています。

厳重なセキュリティ

24時間稼働の防犯カメラの設置、フロントスタッフの入館管理はかなり厳重です。
警備スタッフは24時間体制で警備しています。
防災センターが設置されており、警備員と設備技術員が24時間常駐しています。
そして、共用部だけではなく、住戸内のトラブルにも迅速に対応しています。

Sponsored Link

「六本木さくら坂レジデンス」のご紹介

「六本木さくら坂レジデンス」は、六本木ヒルズの敷地内にある、高級賃貸マンションです。

https://www.creavision.co.jp/building/237/

主にファミリー向け22戸の高級賃貸マンション

「六本木さくら坂レジデンス」は、各国の大使館が建ち並ぶ街にあります。
高級ブティック、有名料理店、カフェなども多い場所ですが、建物敷地内は静かです。
ファミリー向けに最適で、24時間体制のバイリンガル医療サービス、会員制ヒルズスパの利用、六本木ヒルズレジデンスの健康相談室も利用可能です。

元麻布に近い「六本木ヒルズゲートタワーレジデンス」のご紹介

六本木ヒルズの中にありますが、元麻布、麻布十番商店街にも隣接している高級マンションです。

https://www.m-standard.co.jp/rent/%E5%85%AD%E6%9C%AC%E6%9C%A8%E3%83%92%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B9/

24時間営業のスーパーもある44戸のデザイナーズマンション

六本木ヒルズゲートタワーレジデンスは、閑静な佇まいの元麻布、古き良き時代を感じさせる麻布十番などにも隣接しており、利便性だけではなく、豊かな住環境の中にある高級マンションです。
1、2階には24時間営業のスーパーマーケットがあります。
アークヒルズスパ、グリーンヒルズスパ、元麻布ヒルズスパ、六本木ヒルズスパの4つのスパがいつでも楽しめます。

まとめ

芸能人の目撃情報が多数寄せられる六本木ヒルズ周辺と六本木ヒルズレジデンスについてまとめました。
「六本木ヒルズ」といえば、森ビルが手掛けた国内でも最大規模の都市開発の一つです。
そんな六本木ヒルズ内のさまざまな施設のご紹介と居住棟「六本木ヒルズレジデンス」に居住していると噂される芸能人の方々についてもご紹介しました。

https://www.mori.co.jp/projects/roppongi/#residences

家を査定するだけで400万円も高く売れた!

不動産価格ってどこで売っても同じと思っていませんか?

地域や不動産の種類によって、得意な業者、苦手な業者さんは分かれています。既に見込み客を多く抱えている不動産屋に依頼出来れば、早く・確実に・高く売れるので一括査定は間違いなくおすすめです。

登録はとても簡単!

3分くらいの入力を終えれば無料で査定が出来ます。

ざっくりとした相場を知って損をしないためにも一括査定は有用です。

Sponsored Link

-不動産売却

Copyright© 不動産売却のいろは , 2018 All Rights Reserved.