不動産売却

大東建託の木造アパートは最悪?悪い噂の原因とは?

投稿日:

大東建託といえば、「いい部屋ネット」のテレビCMでとても有名です。最近では米倉涼子さんなどが登場し、賃貸でお世話になっている方も多数いらっしゃいます。
しかし、勢いのある大東建託にも悪い噂はあります。コスパに優れた木造アパートも住んでみると最悪だった、という口コミも見かけます。その噂の原因や真偽を検証します。

https://miyoshi-hiroshima.mypl.net/shop/00000340265/

https://miyoshi-hiroshima.mypl.net/shop/00000340265/

大東建託の物件の特徴

大東建託といえば、テレビCMでもおなじみの「いい部屋ネット」などの不動産賃貸事業を思い浮かべる人がほとんどです。
日本全国に大東建託が取り扱う賃貸物件も豊富に存在し、自社物件ももちろん取り扱っています。その他、不動産の仲介や物件管理なども手掛ける総合不動産業者です。

https://www.homes.co.jp/chintai/b-1235140009082/

https://www.homes.co.jp/chintai/b-1235140009082/

従業員も約1万人全国規模で事業展開する大東建託

大東建託の設立は、意外と新しく1974年です。老舗の大企業のような印象もありますが、社歴は40年程度と不動産業界の中では後発の部類に入ります。それでも日本全国に自社物件を建設し、従業員は9千人を超え1万人に迫る勢いのある成長企業です。
大東建託の賃貸事業では、「いい部屋ネット」が最も有名で、賃貸不動産情報サイトも運営しています。
アパートやマンションの他、店舗や倉庫、事務所などを建設して賃貸を行い、その賃貸管理や賃貸の仲介なども行っています。
自社管理物件の取り扱いが多いのも大東建託の際立った特徴です。

賃貸といえば「いい部屋ネット」

自社管理物件は、敷金礼金更新料ゼロ円物件が話題の「いい部屋ネット」で取り扱っています。
いい部屋ネットでは、他社の物件も取り扱っていますので、大東建託の物件と他社が取り扱う物件との比較検討が可能です。掲載物件数も多くなりその種類も豊富です。
ノルマの厳しい営業姿勢により、過去にはかなりの苦情やクレームが寄せられたこともあります。現在は、表立ってこういった情報が流れないようになっていますが、その口コミや悪い噂はすぐに消えることはありません。
それだけの強い営業力を持った企業ですので、大東建託が大企業としてここまで成長した理由もうなずける話です。

連帯保証人不要で退去時の費用も明確

大東建託の「いい部屋ネット」で取り扱う物件は、敷金や礼金、更新料も全てゼロの物件が多くなっています。
初期費用がゼロに近いと、遠方からの引っ越しでも負担がかからず、大東建託の木造アパートの賃貸物件を選ぶ確率が高まります。
インターネットでの物件探しはもちろん、クレジットカードでの家賃の支払いも可能です。連帯保証人も不要です。
退去時の費用は無料ではありませんが、「定額費用」となっていますので、費用の目安がわかりトラブルが少なくなっています。
さらに、新しく始まった会員サービスでは、入居者のお部屋のトラブルに24時間体制で対応できるようになっています。
大東建託は、過去にクレームが多かったので、そのクレームを顧客サービスの向上に活かしています。
そのため、以前よりも顧客満足度が高まっています。

大東建託といえば木造アパート

大東建託といえば、木造アパートです。
古い物件はともかく、今の大東建託の木造アパートは、女性受けがよくなっており、おしゃれでかわいい外観の建物が増えています。
手頃な家賃で賃貸アパートを探すなら、大東建託が第一の選択肢として挙がります。特にマンションなどの鉄筋コンクリート造の建物が少ないエリアでは、大東建託の木造アパートやレオパレスなどが建っていることが多く、賃貸住宅を選ぶ際の基準となるほどのメジャーな物件になっています。

コスパ重視の施工が気になる大東建託

大東建託の木造アパートは、家賃やその他の管理費用が安い賃貸住宅であることから、コスパを最も重視して建設、管理運営されています。そのため、見た目はよくてもサービスが悪い、という口コミが多く見られます。
また、素人にわからない程度の雑な造りやコストダウンの跡が見られます。クロスの破れやビスの飛び出し、雑なコーキング処理、隙間の多い継ぎ目、明らかに見た目がチープな建材など、よくよく観察すると、コストダウンの跡が見られます。
神経質な方は、大東建託のような家賃が最低ランクの賃貸物件には住まないほうがいいでしょう。
いろいろ問題はあるけれど、家賃も安いし割り切って住める、という方にしかおすすめできません。

家賃は安いが大手の大東建託だからサポートが手厚い

家賃が安い、広さの割に手頃といった点から選ばれることの多い大東建託の木造アパート。
清掃は行き届いているので、全体的にきれいなイメージです。
新しく始まった『DK SELECT サポート24』は、いつでも入居者のトラブルに対応できるようになっており、無料でそのサービスを提供しています。
鍵の紛失、電気や水漏れのトラブル、空き巣などの日常生活で起こる様々なトラブルに電話だけで対応してくれます。
大東建託は、たまにしか起こらないトラブルに起こったときにサポートする安心さをプラスし、コスパに見合う賃貸物件を提供しています。

https://canij.com/10299/

https://canij.com/10299/

木造アパートのフローリングの防音性

一般的に鉄筋コンクリート造に比べると、木造アパートは防音性の面で劣っています。
これは大東建託の木造アパートでも変わりありません。築年数が古い物件では、使い方によっては騒音トラブルになることがあります。特に床がフローリング仕様になっている賃貸物件は、音が響きやすいようです。
木造アパートは、床も薄いので騒音の問題は避けられません。
ところが、最近ではフローリングではなくクッションフロアの賃貸物件も登場しています。床が柔らかくなっており、音が響きにくくなっています。
このように、新たに建築された木造アパートでは、大東建託でも他社物件と同様に、音漏れや振動の問題が解消されています。

http://www.kentaku.co.jp/estate/tech-prod/tech/sound/

http://www.kentaku.co.jp/estate/tech-prod/tech/sound/

住み心地が最悪や悪い噂は過去の話?

大東建託の木造アパートの最悪な住み心地、クレームに対処しない悪い噂はもはや過去の話になりつつあります。
悪い噂ではありませんが、人気エリアでの掲載物件が他社よりも少ないというデメリットがあります。
他にも壁が薄くて音漏れの心配がある、お隣の生活音に悩まされているなど、ネットや実際の口コミでも多く聞かれていますので、騒音や音漏れのするお部屋が多かったことがわかります。
しかし、新しく登場している大東建託の賃貸物件では、さまざまな改善策やサービス向上のための施策が施されています。

悪評が多い大東建託

悪評が多いのは、大東建託の企業体質にも問題があるからです。
営業ノルマに厳しいブラック企業、元会長が長者番付に載るなどの情報も出回っており、元社員や同業者からの嫉妬も絶えません。
施工が雑なのも、よく見かける口コミです。確かに外観や室内は見た目にはきれいな仕上がりです。
細かい点や継ぎ目の隙間なども見る人が見ればすぐにわかる情報です。
防音性が低いという噂も大東建託の口コミではよく登場します。お隣の生活音や階下の足音の騒音トラブルなども木造アパートにはよくある悪い噂、クレームです。

古い大東建託の物件には音漏れのクレームが多い

防音性が低く、騒音に関するクレームが多い大東建託の木造アパートですが、クレームが多かったのは過去の話です。
築年数が古い物件では、音漏れのクレームがありますが、次第にフローリングから柔らかめのクッションフロアにリフォームされており、床の足音などが響きにくくなっています。
大東建託では、クレームへの対処もしっかりと進んでおり新しい物件では音漏れのクレームも少なくなっています。

退去時の敷金返還トラブル

大東建託では、敷金、礼金、更新料ゼロの物件を数多く提供していますが、入居時に「定額クリーニング費」を支払う必要があります。退去時にかかる費用はほぼゼロですが、敷金と同じ意味合いの費用が入居時にかかってしまいます。
費用は、3~5万円前後です。当然ですが、汚れや傷がひどい場合は、追加料金が請求されることがあります。
そのため、敷金返還トラブルと同じようなよくない口コミが見られます。

https://canij.com/10299/

https://canij.com/10299/

間取りや収納スペースには問題なし

木造アパートということもあり、同じ家賃でも広さが十分にあって、収納スペースも各部屋に用意されています。
ウォークインクローゼットなどの設備があるのも利用者の最新の動向を反映したものだと思われます。
また、間取りに工夫がされており、壁に接する箇所が、お風呂やトイレになっていることで、お互いの生活音が気にならないようになっています。

Sponsored Link

他社と比べた大東建託のよさとは?

過去の情報や口コミはすでに古いものとなっています。
評判の悪かった大東建託でも、改善が施され、悪い評判も少なくなってきています。新しい賃貸物件であれば、大東建託でも他社と遜色ないグレードの賃貸物件を選ぶことができます。

http://suumo.jp/journal/2018/04/02/152889/

物件の作りが雑だという噂の多い大東建託

過去の大東建託の物件には、作りが雑なものが多かったようです。こうした細かい点が気になる神経質な方は、築年数の新しい物件を選ぶと不満点が解消されるでしょう。

http://suumo.jp/journal/2018/04/02/152889/

他社と比べると家賃なりの満足度

敷金、礼金、更新料ゼロの物件が多いことや、他社と比べると割安な家賃です。
そうした点を踏まえて割り切って住む人には大東建託がおすすめできます。
鉄筋コンクリート造のマンションよりは満足度は劣りますが、レオパレスよりもグレードが高く、家賃と設備のバランスが取れているそこそこの賃貸物件であると考えられます。
結論としては、大東建託は、初期の頃の木造アパートの騒音問題やクレーム対応のまずさを引きずってしまっているのでは?と思われます。
実際に住んでみると、思ったより快適だ!という感じになるはずです。

まとめ

大東建託の木造アパートは最悪だとか、悪い噂が多く、ネットでも口コミでも評判はあまりよくありません。
大東建託といえば、「いい部屋ネット」のテレビCMでとても有名ですが、大手企業であることや賃貸でお世話になっている方多いので、悪い噂やクレームに関しても少しずつ改善策を施しています。
悪い噂やクレームは、過去の話です。今現在、新しい大東建託の賃貸物件に住んでみると意外と快適だったという口コミになっています。

家を査定するだけで400万円も高く売れた!

不動産価格ってどこで売っても同じと思っていませんか?

地域や不動産の種類によって、得意な業者、苦手な業者さんは分かれています。既に見込み客を多く抱えている不動産屋に依頼出来れば、早く・確実に・高く売れるので一括査定は間違いなくおすすめです。

登録はとても簡単!

3分くらいの入力を終えれば無料で査定が出来ます。

ざっくりとした相場を知って損をしないためにも一括査定は有用です。

Sponsored Link

-不動産売却

Copyright© 不動産売却のいろは , 2018 All Rights Reserved.